Category | Рекомендации по изучению английского языка

英語で考えていますか? そうすべき理由、始め方のきちんとした6ステップ

しなければならない決断がありますか? それを母国語で考えず、英語にしてみませんか! 外国語で考えることで、もっとよく、合理的な決断ができるという研究があります。 よりよい決断は、英語で考えることの唯一のメリットではないですけども。英語で考えれば、習得が速くなり、会話も簡単になります。…

どう話せばいい? 英語で雑談のネタ7選 

パーティーやランチの場で、誰もが他の人に話しかけないで黙っています。 知らない相手の隣に立っていたら、置いていかれた気分になりますよね。 わかります、話しかけたいけど、なんて言っていいかわからない。 皆さん、こんな経験がおありでしょう。 二者間で話題が見つからない時の沈黙は、awkward silence…

はじめの第一歩:英語でエッセイを書く、手堅いコツ10選

すべてのチャレンジは学びの機会です。 エッセイを書くのが少しオソロシク思える場合は、ライティングスキルを向上させるチャンスだと、簡単に考えましょう。 大丈夫、最初のエッセイに誰も期待していませんよ。2、3、50番目であってもまだまだです! ただ、書くたびに、新しいことに気づいたか、確認してみればいいのです。そうすることで、能力が上がっていくでしょう。…

英語を上手に話す方法:ペラペラになるための10の簡単なコツ

英語を上手に話せるようになる方法を知りたいですか? 英語がペラペラになる近道をお探しですか? 1日5分で完璧な英語が話せるようになるトリックはありませんが、 短い時間で、もっと流暢に話す方法を学ぶのに役立つ、しっかりしたコツはあります。 今までよりもっと英語がうまくなるコツをいくつかお伝えしましょう。 英語を上手に話す方法:ペラペラになるための10の簡単なコツ 英語はヘンな言語だと心得る 英語の文法には法則があるときもありますが、まったくないときもあります。“read”(リード)と“read”(レッド)は同じ単語ですが、現在形か過去形かによって発音が異なります。あるいは、なぜ、“mouse”の複数形は“mise”なのに、“house”の複数形は“houses”なのでしょうか。残念なことに、こういった例外が英語にはいくつもあります。ですから、すべてに理由を求めて英語をきちんと話そうとすると、すぐ行き詰ってしまいます。英語はときに、ヘンで説明ができないことがありますが、そんなときはそのヘンな例外は暗記してしまって、次に進みましょう。 どっぷりと浸かる 週に1度、1時間英語を学習しても実質的には上達しないことが多いです。速く英語を上達させるコツは、少なくとも数分の、毎日の練習です。勉強するときはいつも、どっぶりと英語につかり、難しいと思うことでも、英語で聞き、読み、口に出してみましょう。流暢になりたければ、日常生活の一部にすることが重要なのです。…